新卒の業務は朝一から始まる町家のパン職人を直撃

新卒の業務は朝一から始まる町家のパン職人を直撃

新卒の業務は朝一から始まる町家のパン職人を直撃

仕事はとにかく朝が早い。それこそ6時ぐらいから起きてとにかく仕入れをしなければいけない。仕入れをするのにはかなり時間をかけるようにはしています。
なぜならこの仕事に置いて重要性が一番高いからです。とにかく後はいくらでも可能性が有る事を成し遂げていけばいいわけで。

 

仕事辞めたい新卒

 

 

 

何が凄いか、変なしがらみがないシビアにマネージメントをしていくのは大事ですよね。いつも思うのが色んなゲストな人がいるんですが、プロフェッショナルに入口はあるんですが、
根底には来ていただきたくて。必要な要素は本気度だと考えていますね。何をしたいかを見つけることも大事で。

 

 

 

夢リストは何があるだろうか?世界を沢山回ってみたいし、行きたい場所

 

 

新卒でもやる気さえあれば頑張ってみようや。

 

 

最近ホームベーカリーを購入しました。高級なものではなく、とてもシンプルで小さく、お手軽なものです。

 

 

元々パンを食べることが大好きで、パン屋さんに入るとワクワクします。スーパーやコンビニのパンのように大量生産されたパンではなく、一つひとつ手作りのパンというのが好きなのです。が、しょっちゅうパン屋さんに通えるわけでもなく、小さなパンでも結構なお値段のパンもあります。色々と考えた結果、自分でできるのなら作ってみようと思い立ちました。

 

 

ホームベーカリーにはまず水を入れて、それから小麦粉やバター、砂糖、塩などを投入していきます。一度この順序を変えてみたら残念な結果になりました。やはり基本的なところは、レシピ通りに作るのが大切だと思います。
基本的なところ以外は、自分なりに気の向くままに楽しくアレンジしています。例えばナッツやドライフルーツを入れたり、バターを多目にしたり、ミルクを多目にしたり、水の代わりに豆乳を使ってみたりしています。他には、あまりにも甘すぎて食べられなかったスイーツを捨てずに、パンを焼くときに混ぜてみたりしています。リサイクルにもなっています。

 

これまで様々なものを入れてみました。

 

 

残りご飯を入れたご飯パンは、ご飯の粘り気と重みでずっしりもっちりしていて、焼き上がりにも少しご飯の粒が残っていて面白かったです。

 

 

チョコレートを入れたチョコレートパン、これはチョコだけ食べる時の甘さが抑えられ、見た目もマーブル模様になりきれいでした。

 

 

ナッツやグラノーラを入れたパンは、食べた時の歯応えがあり、それをさらにスライスしてトースターで焼くとまたカリカリして良かったです。

 

 

水の代わりに豆乳を入れたパンは、水の時よりかなり膨らみました。柔らかでふんわりしたパンを食べたい時には豆乳パンがよいと思いました。

 

 

また、現在使っている小麦粉は出来るだけ無農薬で、砂糖は白砂糖でなくミネラルを残した製法のものを使うようにしています。全ての材料をオーガニックに、とはまだいきませんが、可能な限り身体に優しい材料でパン作りをしていきたいと思っています。

 

 

 

幸せは健康的な体や趣味、バランス的に整っていると寂しいのって嫌ですよね。

 

 

 

 

20代はガッツリなんでもやったら良いと思いますね。時給基準で生活レベルを考えるようにしています。幸せになるかどうか。スマイルになる為にはどうすればいいか?を基準値として断りますね。
いくら良くてもダメな事を精一杯生み出していきたいですね。


ホーム RSS購読